ブライダルのウェルカムボード!購入先や手作りなどの紹介

公開日: : 最終更新日:2015/04/02 結婚式

ウェルカムボード

イベントなどの入口でゲストをお迎えする看板を「ウェルカムボード」といいます。結婚式などで、よく見かけたことのある方は多いのではないでしょうか。そんなブライダル用のウェルカムボードを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

人気、定番は?

人気のものは、新郎新婦の似顔絵が描かれたボードです。注文時に写真などを一緒に送り書いてもらいます。そっくりな似顔絵は、列席者の笑いも誘います。デザインのタッチで雰囲気も全く違うものができますので、お好みの似顔絵師さんやイラストレーターさんを見つけて注文しましょう。

定番は、結婚式らしい花をあしらったものです。和風なものから洋風、モダンなものまで、結婚式の雰囲気や花嫁さんのドレスに合わせたものなどをチョイスするとよいでしょう。

 

どこで注文する?

どんなウェルカムボードにするかによってですが、花をたくさんあしらったボードは花屋さんで取り扱っていることがありますし、一般的なものならばブライダル用品を扱っているお店雑貨屋などで取り扱いがあります。ネット販売も種類が豊富です。

しかし、既製品以外にも手作りだって楽しいですよ。

 

手作りでは?

手作りのメリットは、なんといっても価格が抑えられること、手作りでアットホームな雰囲気が出せることなどが挙げられます。ちょっと自身がないという方は、手作りキットの製品というものも販売されていますので、そちらを購入してもよいでしょう。

一から手作りする方は、まず、コルクボードや、額縁などのボードを準備し、自分でモチーフを貼り付けていけば出来上がります。ふたりの写真をハート型にはっていくだけでも素敵なボードが出来上がります。パソコンが得意な方は、ウェディングにふさわしいイラストなどをダウンロードした自分なりの画像をフォト用紙などで印刷してボードに貼るとよいと思います。

手先が器用な方は、ラインストーンなどを貼り付けて文字やイラストをつくっても可愛らしいですし、ハワイアンキルトなどでつくっても素敵でしょう。
なるほどなあと思ったのが、ゲストにメッセージを書いてもらい完成するウェルカムボード。これならば、制作時間もかからず手作り感あるボードが出来上がります。

 

価格は?

似顔絵を書いてもらうウェルカムボードならば、安いものならば5000円ほどから、凝ったものだと20000円ほど、キット製品も同様です。披露宴の第一印象が決まるウェルカムボード、ぜひ二人のオリジナリティを発揮したものを準備してください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑