防災グッズのセット!何が入っているの?保存期間や定期確認は?

公開日: : 最終更新日:2015/06/20 基本・マナー・ルール ,

防災グッズ

いつ起こるかわからない自然災害、世界各地の地震や火山噴火のニュースを見ると、もはや他人事ではありませんよね。あなたの家には防災用品を準備していますか?防災グッズは各家庭にぜひとも常備しておきたいものですよね。防災グッズの中身や注意点について紹介します。

スポンサードリンク

 

何が入っている?

防災グッズと言われるものは、数限りなくあると思いますが、セットとして取り揃えておきたいものは、もしもの時にすぐに持ち出せることのできる最低限必要な「一時持ち出し品」と呼ばれるものでしょう。入っているものは、水、缶詰やカップラーメンなどの非常用災害食、ヘルメット、絆創膏、消毒薬などの入った救急箱、防寒着、タオルなども含めた衣類、懐中電灯、ローソク、ライター、現金、ハサミ、ウェットティシュ、ゴミ袋、筆記用具、充電器、携帯用ラジオなどでしょうか。

 

人気や定番はあるの?

Amazonで最もよく売れているのが、「地震対策30点避難セット ~避難生活で必要な防災用品をセットした非常持出袋」です。被災者の声をもとに防災士が善戦した30種類の防災グッズをセットにしたものです。グッドデザイン賞も受賞したほど見た目もスタイリッシュで、玄関先などにも違和感なく置けます。重量5kgと女性や高齢者にも安心のセットです。そして、家族向けにオススメなのが「防災グッズ ファミリーセット -ご家族向けの大ボリューム防災用品セット」です。万が一の時、家族を守る十分な水、食料などが確保できます。

【非常持出袋PRO】防災のプロが厳選した 本格防災グッズセット」も人気です。厳選されたグッズがコンパクトに収納されていて、充電器付きラジオライトは、携帯電話の充電器としても使用できます。

 

保存期間は?定期確認は?

防災セットを準備したけど、それだけで満足して安心している方、防災グッズのセットには、食料や水などが入っているため定期的な交換が必要になります。もちろん、食料だけでなく衣類も季節ごとの見直しが必要ですし、小さいお子さんがいる場合は成長によっても取り換えなければなりません。ほかのものも故障や劣化等はないか、年に2回は確認しておくと安心です。水や食料などもまだ消費期限まで期間があるから・・とは言わずに定期的に取り替え古いものは食べてその味に慣れておくこともいざという時の安心につながりますよ。

 

これを読んだ方は、今すぐご家庭の防災セットを確認してくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑