忘年会の景品選び

公開日: : 最終更新日:2014/10/11 季節, 生活

忘年会

だんだん寒くなる季節、忘年会シーズンの到来です。

「今年は、幹事やらないといけない。」なんて方もいらっしゃいませんか?

会場を選んだり、盛り上げるゲームを考えたり、

そんな幹事さんが悩むことのひとつが景品選びだと思います。

「今年は、忘年会の景品がよかったぞ!」と思わせるようなセンスある景品をえらんでみませんか?

盛り上がる忘年会には、一体感を生むゲームが必要ですが、

そこに景品がつくとさらに会場が盛り上がること間違いなしです。

スポンサードリンク

 

人気、定番の景品は?

まず、会場が盛り上がるために、

必ずひとつは豪華な景品を用意しておきましょう。

例えば松阪牛ギフト券。

高級肉を争って肉弾戦さながらの争いになります。

しかし、券1枚だと見栄えが悪いので、

目録やパネルを準備しておきましょう。

その他には、お近くの旅館の宿泊権やディナー券など。

普段、自分の財布からは出せなさそうなものが、喜ばれると思います。

以上が、メインになる景品ですが、

メイン以外にもサブとなる景品をたくさん用意しなければなりません。

サブとなる景品には、もちろん貰って嬉しいものもそうですが、

ウケ狙いのもの「これは何?」というような認知度の低いもの

準備しておくと話も盛り上がります。

定番サブ景品としては、やはりお酒セット、タオルセット、お菓子のセット、

女性の方ならアロマセットなどが定番として喜ばれる景品でしょう。

また、景品の見せ方ですが、すべて包装紙で包んでしまい、

大きいもの小さいものと色々用意します。

大きいけど実は中身はたいしたことないもの、小さいけどいいものなど、

選ぶ人を悩ませるような工夫をしたりしてみるのも面白いかもしれません。

オモシロ景品

そして、ウケ狙いのサブ景品ですが、

これは幹事のセンス次第でかなり盛り上がると思います。

いくつか紹介したいと思います。

多少イヤラシイ景品がOKな職場では、

宴会の景品用に開発されたラムネのお菓子なんですが、

ホレヤスクナ~ル」という惚れ薬。

その場で食べてみて、惚れた惚れられたと盛り上がります。

そしてもう一つ、「蛇口パンツ」。

パンツに蛇口が付いたもので800円ほどで売っています。

当たった人には、その場で、服の上からでよいので履いてもらいましょう。

当たった人は、写メをとられたりしてスター並みの人気になります。

会場は爆笑の渦に包まれます。

 

以上、幹事をやるという方、センスある景品と軽妙な司会で、

忘年会を楽しいものにできるよう頑張ってください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑