防水バッグの効果と種類や価格などを紹介

公開日: : 最終更新日:2015/03/29 バッグ ,

バッグ

登山などのアウトドアで、重要になってくるのがバッグの防水機能です。「防水バッグ」として販売しているものはほとんどありませんが、防水機能のついたバッグを「防水バッグ」としてここで紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

どんな時に使う?種類は?

防水バッグは、登山アウトドアのレジャーなどの時にあると便利です。突然の雨にも安心です。とくにバッグに携帯電話などを入れている場合は、雨が染み込み電話が濡れてしまったら大変です。ですので、ポケット部分のみ防水機能のついたバッグなんかも取り扱われています。

そして、確実に濡れてしまうのが海水浴プールに行く時。この時は、完全防水タイプのバッグをおすすめします。財布や電話、カメラなどの必要最小限の物が入るポーチタイプの防水バッグが人気です。バイクでツーリングするときなんかも完全防水タイプがよいですね。

その他にもバッグの種類としては、フラップ付きバッグがメジャーです。フタのあるバッグは構造上、バッグの上から水が浸入してくることがありません。ですので、フタやフラップ付きや二重織りバッグが防水バッグとしてオススメです。巻き込みタイプのバッグならさらに防水機能アップです。ショルダーやリュックなどに多い形です。

それほど荷物も多くなく、ラフに持ちたい時は、ワンショルダータイプも人気です。
カバンのメーカー以外にも、アウトドアメーカーやスポーツブランドのものがよく売れています。

 

効果は?

防水バッグの効果ですが、普通のバッグに防水スプレーなどをするよりもはるかに防水効果があります。中身も蒸れることなく保管でき、水の進入を防いでくれます。スマートフォンの完全防水ケースなども、水の中におとしても短時間であれば濡れることなく普通に使用できました。生地の防水加工と構造の工夫で恐るべし防水バッグです

 

価格は?

種類と大きさによりますが、先ほどの完全防水のスマホケースですと1500円程度で購入できます。ショルダータイプ、リュックタイプになると5000円~10000円程度普通のバッグよりもすこし割高な程度です。完全防水のバッグになりますともう少し高めになります。どの程度の防水が必要か、用途を見極めて購入しましょう。

 

余談ですが・・

私が最強の防水バッグだろ思うのは、「ランドセル」です。雨の日だって雨の日用のカバーをぽっこりとかぶせれば絶対に濡れませんよね。丈夫ですし、さずが通学用に作ってあるなあと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑