ブーティの種類とコーディネイト そしてお手入れ方法

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 お出かけ, シューズ, デート, ファッション, 季節, 生活 , ,

スポンサードリンク

2013年ころから流行し始めた「ブーティ」。

くるぶし辺りまでの短めのブーツのことをさします。

ある程度の防寒をしつつ、

どんなボトムスにでも合うというのが人気の理由だそうです。

さて今年は、どんなブーティが人気なのでしょうか?

 

ブーティはいつから履く?

ブーティは、丈が短いので、

おしゃれな人は夏の終わりころからとりいれている人もいます。

素材が冬っぽくなくファーがついていないものであれば大丈夫でしょう。

しかし、基本的には秋~春先くらいが妥当でしょう。

 

ブーティの種類

一言でブーティといえどもその種類はいろいろあります。

まず素材はスエード本革エナメルなど。

流行しているのがエナメルです。

艶々した質感が魅力で見た目にもかわいらしいです。

また柔らかいので履きやすいです。

本革も品があるのでシックな服装をしたときに合いますし、

スエードは、秋冬の雰囲気にはピッタリです。

そしてデザインにもいくつかの種類があります。

人気のものは折り返しのできるデザインです。

履き口部分が折り返すことができる構造で、

折り返さずに履くこともでき、2way構造になっています。

もう一つ人気のあるのがウェッジソールのもの。

ヒールと違い、靴全体に体重がかけられるため、

疲れにくいという嬉しい特徴もあります。

ショートパンツやスカートなどととても相性の良いデザインです。

あとは、フロントかサイドにスリットのあるデザインのもの、

足首にベルトが付いたもの、レースが付いたものなどがあります。

ベルトはカジュアルな時に、レースはエレガンススタイルの時に○です。

 

ブーティでコーディネイト

さて、このブーティをどのようにはきこなせばよいでしょうか?

着こなしテクを紹介します。

まず、黒のブーティ

黒のタイツを合わせ、ショートパンツミニスカートなどを履けば、

足先まで黒が一続きに見え足長効果があります。

今年はやっているのは、

ブーティより少し長めのソックスをちょこんと見せることだそうです。

そして、春先にはパンツをロールアップして履くと、

足首がきれいに見え、かつ肌が少し見えるので洗練された印象になります。

ブーティーは基本どんなコーディネイトにも合いますので、

いろいろ試してみてください。

 

ブーティのお手入れ方法

ブーティのお手入れは、素材によって違います。

であれば革用のクリーナーで拭いてあげましょう。

スエードは、濡れるとシミになりやすいので防水スプレーをかけておき、

使用後はブラッシングしてほこりを落としましょう。

その他、各素材に合った手入れをしてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑