びわ湖花火大会2015!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

公開日: : 最終更新日:2015/05/14 花火大会 , , , ,

びわ湖花火大会2015

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2015年は8月1日(土)の19:30~20:30に行われます。(荒天の場合は2日に順延予定) 見所や穴場スポットなどを紹介します。

スポンサードリンク

 

見どころは?

びわ湖花火大会は、琵琶湖の大津港沖水面一帯で約10000発の花火が打ち上げられます。毎年テーマに沿った花火が打ち上げられるのですが、見どころは、二箇所から湖面に沿うように打ち上げられる色とりどり鮮やかな花火です。大変優美でほかではなかなか見られないものとなっています。特に「水中スターマイン」と呼ばれる、湖面に扇形を描くように打ち上げられる花火や斜めに打ち上げられる花火は芸術的です。クライマックスの大型スターマインの連発は、スターマインが湖面を絵画のように映しだし圧巻です。

 

有料席は?

この花火大会には、有料席も設けられています。約16000席、大津港管理通路や修景緑地などに設置されます。前売り券3800円、当日券4300円、「滋賀県観光物産センター」、「チケットぴあ」、「日本旅行」などで7月1日から購入可能です。間近でゆっくりと花火を楽しみたい方にはおすすめです。

 

その他の鑑賞スポットは?

有料席のあるメイン会場は、人の数も多く大変混雑します。午前中からの場所取りが必須になります。ですので、穴場スポットでの鑑賞をおすすめするのですが、まず一番の定番の鑑賞スポットは、なぎさ公園です。花火をはっきり綺麗に見ることができます。しかし人気エリアですので混雑回避のため入場制限があります。例年では16時ころからになるでしょうか?

その他の穴場スポットとしては、

 

① びわ湖競艇場

花火大会の日は、サービスとしてスタンドが無料開放されます。びわ湖花火の特徴である2箇所から打ち上げられる花火を見ることができます。

 

② アルプラザ瀬田店

屋上を無料開放してくれます。すこし離れてはいますが、十分花火を楽しむことができます。小規模ながら屋台もやっておりお祭り気分を味わうこともできます。

 

③ 比叡山ドライブウェイ 夢見が丘駐車場

有料道路に入らないといけないだけあり、知っている人は少ないようです。展望台からはびわ湖の景色を眺めることもできます。

 

④ 名神高速大津SA

例年、有料席も設けてあります。少し見づらいですが琵琶湖の景色も一緒に楽しむことができます。

 

アクセスは?

花火大会専用の駐車場はありません。を利用の場合は、周辺の有料駐車場を利用するのですが、交通規制もあり当日は大渋滞です。公共の交通機関を使っての移動をおすすめします。JR彦根駅から徒歩35分、または近江シャトルバスにて県立彦根総合運動場下車徒15分です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑