ベンチコート!その種類と長く使う為の管理方法

公開日: : 最終更新日:2016/05/19 お出かけ, アウトドア, スポーツ, 季節, 生活 , ,

ベンチコート

ベンチコートは野外において、

スポーツなどを観戦するときに利用されることが多いコートです。

サッカーの控えの選手などが防寒のために着用している印象が

強いのではないでしょうか。

プロのスポーツ選手が安心して体を預けられるベンチコートならば

防寒の性能は安心感があります。

この記事ではそんなベンチコートの紹介をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

定番のベンチコート

ベンチコートは主にスポーツ用品のブランドが提供しています。

いくつか挙げると、プーマ、アディダス、ナイキ、ミズノなどがあります。

人気のあるベンチコートはダウンタイプのもので、

通常の物よりも若干値は張りますが防寒性能が非常に高いです。

防水のベンチコートもあるので雨の中でも使用したいといった方は、

防水のものがおすすめです。

化学繊維のみで素材が構成されているものだと防寒性能が落ちますので、

防寒・防水・値段でアイテムを選びましょう。

 

ベンチコートの価格

先述したとおり、ダウンタイプのものだと値が張り、

定価で2万円を超したりします。

通常のものだと1万円前後

おすすめの提案は良いものを買って長く使う、です!

次項でベンチコートの管理方法について紹介したいと思います。

 

長く使うための管理方法

ベンチコートの管理方法はダウンであるか否かで変わってきます。

ダウンのものは基本的にクリーニングに出すのが一番ですが、

ダウン用の洗浄用品を使って手入れするという方法もあります。

通常のものの場合は洗濯機での洗濯が可能です。

但し、ベンチコートは丈が長く、

洗濯機の遠心により破れてしまう恐れがあるので洗濯ネットに入れ、

脱水は控えるようにしましょう。

水を吸ったベンチコートは非常に重くなっているので、

乾かすときはハンガーなどには掛けず

寝かして行うようにしましょう。

また、使用した後はこまめに汚れを落とすことも長く使うためのポイントです。

まとめ

防寒性能はダウンボア化学繊維のみの順です。

カジュアルなベンチコートもありますが、

ベンチコートで重要な点は防寒性能が第一なので、

スポーツ観戦などで利用するときはおしゃれを少しだけ我慢して

後悔しないものを選ぶようにしましょう。

また、洗濯が可能かどうかについて述べましたが、

基本的には洗濯表示に従うようにしましょう。

大事なベンチコートを破損させず、

長く使うためにも手間を惜しまないようにしてください!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑