播州の秋祭り!見どころなどを紹介

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 お祭り , , ,

播州の秋祭り

播州の秋祭りとは、兵庫県南西部の播磨地方の一帯で行われる大小さまざまな秋季例大祭の呼称です。多くの神社で屋台(太鼓台)の練りだしが行われます。

スポンサードリンク

 

いつから?

10月が祭りの行われるピークですが、一番早い祭りは9月の第一土曜・日曜に行われます。毎週どこかの地区で祭りが行われていますので、見比べてみるのも面白そうですね。

 

見どころは?

10月の14日15日に姫路市白浜町の松原八幡神社で行われる「灘のけんか祭り」は、他の秋祭りよりも荒々しく豪華で、その激しさゆえに有名で見ごたえも十分あります。3基の神輿が激しくぶつかり合い、神輿が壊れほどの勢いがあります。「壊れれば壊れるほど神意に叶う」と言われており、迫力に圧倒されます。観覧席はあるものの地元住民のものであるため、一般客は、観覧席以外のスポットでの観覧となりますが、「死ぬまでに一度は見ておけ、灘まつり」とも言われており、かなりの見ごたえです。

会場の松原八幡神社は、山陽電鉄・白浜の宮駅から徒歩5分、次の駅妻鹿駅からも徒歩20分ほどです。当日は臨時列車も増便されます。車の場合は、姫路バイパス・姫路東ランプで降りて10分ほどです。

参考灘のけんか祭り!日程や見どころなどを紹介

 

ほかにも見どころは?

先ほどの、灘祭りも姫路市でしたが、姫路市にはこの10月になると実にたくさんの大小さまざまな祭りが開催されます。魚吹八幡神社の提灯祭りもそのひとつです。毎年10月21日22日におこわなれます。この祭りの見どころは、提灯練りです。21日宵宮の夕刻になると、お旅提灯の一行が魚吹八幡神社に集まってきます。これは、御旅所に出発する神輿を迎え、神輿渡御の道中を照らす御神燈を捧げる役割があります。暗闇の中に無数の提灯が道先を照らし、光乗れるとなっている光景は、なんとも幻想的でもあり圧倒されるものがあります。そして、道中の静けさとはうって変わって神社楼門前に到着すると若衆たちが青竹や提灯を激しく打ち合います。調べた限りでは、観覧席は、とくに設けていないようです。しかし、これもまたぜひ生で見てみたいものです。

アクセスは、JR山陽本線網干駅から約1.2kmです。また、この網干駅北側にも屋台が集合する時間帯があります。

これらの播州の秋祭り、観覧席も求めるためにチケットなど購入する祭りは、ほぼないようです。荒々しい秋祭りを臨場感たっぷりに近くの人ごみの中で見るというのが臨場感たっぷりでおすすめ、ということもあるようです。ぜひ祭り人と同じく祭りに参加している気分で見物してください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑