あんこう鍋を食べよう!自宅でも食べられる

公開日: : 最終更新日:2015/07/18 食べ物 , ,

あんこう鍋 
あんこう鍋は、その名の通り「あんこう」という魚を主な具とする鍋料理です。一般的に「西のふぐ鍋、東のあんこう鍋」と言われ、冬の代表的な鍋料理として、東日本で広く食べられていますが、特に茨城県の鍋料理として、多くの店で提供されています。

スポンサードリンク

 

あんこうの栄養価

あんこうは、深海魚で外見は奇妙ですが、「食べられない所はない。」と言われるほど身はもちろん、皮や内臓、エラなど、骨以外はすべて食べることのできる無駄のない魚です。そして、栄養価も豊富です。80%は水分という低カロリーの魚ですが、良質なたんぱく質の含有率が高く、あん肝(肝臓)は、脂肪量が40%もあり脂がのって美味しいですし、皮やヒレには、コラーゲンがたっぷり含まれており、ビタミンA、D、Eも豊富で美肌効果もあります。ビタミンCがあまりないので、これを鍋の他の具材で補ってやれば、とてもバランスの良い食事になります。亜鉛、銅などの微量元素も含まれているので、体調も良くなると思います。炭水化物の含有率が低いので、ダイエット中の人にも向いているかもしれません。

 

あんこうの価格

あんこうは、肝の部分が高級とされています。しかしこの生肝だけというのはなかなか買えないので、あんこう一匹を買う必要があります。キロ2000円はすると思いますので、5kgのあんこうならば1万円はしますね。高級魚とされていますが、骨以外はたべられるので、コスパは良いのではないでしょうか?!

 

自宅でも作れる?

あんこうさえさばくことができれば、あんこう鍋は自宅でも簡単に作ることができます。しかしこのあんこうは、大きくてヌメヌメしているので初心者ではなかなか難しいようです。すでにさばいてあるあんこうを購入すれば、手間もはぶけて便利です。切り分けられたあんこうは、軽く塩もみして流水で洗い流したあと、身は熱湯に10~20秒ほど、ヒレ、皮、胃袋は1分ほど通して、流水で洗いさらにヌメリをとりましょう。肝は包丁でたたき空炒りすると香ばしくコクも出ます。あんこう鍋は、味噌味が主流ですが、醤油味や「どぶ汁」という肝を炒めた濃厚な鍋も人気があります。

そして、最近は便利な「あんこう鍋セット」というものも売られています。下処理されたあんこうとだし汁、レシピがついたセットであとはお好みの具材を入れるだけで簡単にできちゃいます。価格も3~4人前で5000円ほどとお求めやすい値段です。特別な日などにぜひ利用したいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑