雨の日のディズニーの楽しみ方

公開日: : 最終更新日:2014/07/07 お出かけ, 季節 ,

せっかくディズニーへ来たのに天気は雨・・なんていうことだってあります。ずいぶん前から予定を立て、ホテルや航空機の予約をしていたのに!という方もがっかりなさらずに雨の日だって少しでも楽しむ方法をかんがえてみましょう。

スポンサードリンク

ディズニーは雨の日でも基本的にアトラクションは営業しています。よっぽどの大雨、体風でない限り通常営業しています。これに対して、パレードは雨の具合にもよりますが、屋外のものはほとんど中止となります。

唯一ディズニーランドでは、「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が雨で中止となった場合、雨の日限定で「ナイトフォール・グロウ」が行われます。屋内パレードは、通常通りです。

雨の日は、通常の80%ほどの混み具合といわれていますが、実際は屋内に人が集中するので、屋外は空きますが屋内は通常通りくらいです。

雨の日は「ランド」?「シー?」?

答えは、人それぞれなので出せませんが、ランドの方が、子供が楽しめる室内アトラクションが充実しています。

小さいお子さんがいて移動が大変であれば、ランドをお勧めしますし、ショーやお店を見たいのであれば、シーをお勧めします。シーの方がお店は多いですし、室内でのショーもあります。

また、シーのアラビアンコーストにある「アブーズバザール」では、雨の日限定ピンバッジもあります。あなたならどちらを選びますか?

 

レインコートと傘どちらが便利?

雨の日に行動する場合は、やはりレインコートの方が動きやすいです。屋外のアトラクションやショーを見るときに便利です。しかし問題は、屋内アトラクションやレストランに入る時などは、当然脱がなければなりません。

そこで、レインコート用のぬれてもよい袋もひとつ準備しておくほうがよいでしょう。

この雨具、ディズニー内で販売されていますが、当然ディズニー価格と少しお高めになっています。しかし、ディズニーの雰囲気を味わうため、やはり現地で好みのものを購入するとテンションも上がるかと思います。

雨の日にしか見れないもの

ディズニーの雨の日限定のショーや商品があることは、前の項にも少し触れましたが、究極の雨の日限定ものは、カッパを着たミッキーです。雨の日は、屋根の下にいたり、屋内にあらわれることが多くなるミッキーです。

ワールドバザール内で見られる確率があがります。ですので、カッパをきて外を歩くミッキーに出会えるは非常にラッキーです。ぜひとも探しながら歩いてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑