エアコンにかかる電気代って?

公開日: : 最終更新日:2014/07/07 季節, 生活, 節約 , ,

暑い夏は、昼も夜もエアコンが必需品。ずっとつけっぱなしで電気代は、いったいいくらかかっているのだろう?と思っている方も多いと思います。

スポンサードリンク

1日のエアコン電気代

定格消費電力(kw)×使用時間×1時間当たりの電気代単価=電気代となります。

我が家の冷房は600wで、1時間当たりの電気代単価27円です。1日に10時間運転すると、0.6×10×27=162円になります。1週間で1000円強、1か月で5000円ほどでした。1日だとたいしたことない額だなあと思いましたが、1か月で5000円アップは、痛いのでやはり節約が必要かと思いました。

電気代単価は、夜間電力の契約などをしているご家庭は時間ごとに違いますし、電力会社によっても違いますので、明細書などを見て確認してみてください。

 

エアコン電気代の節約

 

設定温度を上げる

設定温度をあげると必要な消費電力も抑えられます。上記の定格消費電力は、最大のパワーの時なので、必ずしも常にこの電力を消費しているわけではありません。

 

風量の設定は自動運転にする

自分であれこれとリモコンを触るより、自動に設定した方が、部屋が冷え切るまでは強い力で、その後は一番効率の良い運転をしてくれます。最初の風量が弱すぎると部屋が冷えるのに時間がかかり、余計に電気代がかかります。

 

冷房の風向きは上向きに

冷たい空気は下に行きますので、風向きは上にして効率よく部屋を冷やしましょう。

 

扇風機との併用

扇風機を使用することで、室内の空気が滞ることなく巡回します。冷たい空気は下に行きますので、扇風機を床に向けてまわすことで、冷たい空気が部屋中に行きわたります。扇風機の電気代はそれほどかかりません。

まずは、室内温度を下げる。

部屋は、窓やカーテンなどで直射日光を遮ると、温度が上がりにくくなります。またエアコン使用前に、窓を開け、扇風機を外に向けてまわすと、室内温度がぐっとさがり、早く部屋を冷やすことができます。

 

エアコンの吹き出し口のすぐ下に家具を置かない。

空気の流れが滞り、効率よく部屋を冷やすことができません。

 

少しでも時間短縮

出かける15分前には消す、寝る前のタイマーを30分短くする、など少しでも稼働時間を減らせば、節約につながります。毎日の積み重ねが大事です。

暑いのを我慢するのは、嫌ですが、これくらいのことであればやってみようかなあという気になりますよ。浮いた電気代で、アイスクリームくらい食べられるかもしれません。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑